新年企画10連発簡単イタレシ第10弾:カスタニョーレ

さて、新春企画と題しましてイタリアの超有名かつ簡単に作れるレシピを毎日一品ずつお届けしてまいりました。また、ご家庭で作っていただいたときの感想などコメントで頂けるうれしいです。

今日は10連発の最終弾のレシピにふさわしい一品を探しておりましたが、カルネヴァーレも近いので、カスタニョーレ(ゼッポレ)と呼ばれるドーナツに近いお菓子のレシピをご紹介します。

castagnole

 

材料

  • 小麦粉 370g
  • 砂糖 80g
  • 卵 3個
  • バター 60g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • バニラエッセンス 少々
  • レモンの皮(すりおろしたもの) 1個分
  • 粉砂糖 少々
  • 塩 少々
  • 揚げ物用油 適量

作り方

  1. バターを湯煎して溶かします。溶けたバターに砂糖を入れ混ぜます。よく混ざったら、卵を加え、完全によくなじむまでかき混ぜます。
  2. よくかき混ざったら、みじん切りされたレモンの皮、塩少々を加え、その後、小麦粉を少しずつ加えていき、生地が柔らかく完全に均一の状態になるまでこねていきます。そのあと、ベーキングパウダーがだまにならないように生地に練りこみます。
  3. 生地を少しずつとって、団子状に丸めていきます。
  4. フライパンを用意し、揚げ物用の油がよい温度になったら、団子を投入。黄金色になったら、油から取り出します。
  5. 周りに粉砂糖をふったら出来上がりです。

ブラックチョコレートを湯煎してカスタニョーレにディップさせて食べても美味しいですよ。今年のイタリアのカルネヴァーレは2月9日だそうなので、その辺りでイタリアのフェスタ気分を味わうためにご家庭で一度挑戦されてはいかがですか?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です